会社案内

  1. トップページ
  2. 会社案内
  3. ISO取得状況 | 環境マネジメントシステム

ISO取得状況

環境マネジメントシステム

ごあいさつ

   私共、株式会社小田原機器、株式会社オーバルテックの社員は一企業人としてではなく、地球市民として地球環境を破壊から守り、かけがえのない自然を次世代に引き継ぐことが重大な責務と考えます。
   わが人類は永遠にこの地球とともに共生していかねばなりません。地球の自然とその恵みである清い水、空気、そして、資源も有限であるという認識に立ち、私たちは「自然や資源を大切にする」という永遠のテーマを掲げ、みんなで力を合わせて環境改善を具現化していくことを決意いたしました。
   ここにISO14001を取得し、積極的に環境保全活動を展開して行き、環境にやさしい企業(エコ・カンパニー)を目指してまいります。今後とも環境改善には、全社一丸となって真摯に取り組んでまいりますので、ご指導ならびにご高配を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社 小 田 原 機 器
株式会社 オーバルテック
   代表取締役 入山 圭司

環境方針

株式会社小田原機器及び株式会社オーバルテックは 事業活動における環境に与える負荷を軽減し 環境保全に貢献する

   当社は、代金決済システム機器及びその周辺機器の設計・製造・販売・サービス活動を通じて社会に貢献しています。従来からの5S活動に加え、下記の環境保全活動により環境に優しい企業(エコ・カンパニー)並びに自然環境との調和を目指します。

1. 当社は、環境を管理する組織や運営制度を整え、責任、権限を明らかにするとともに、常に最新の環境マネジメントシステムを確立、維持します。
2. 当社の事業活動が環境に影響を与えるものを明らかにし、技術的・経済的に可能な範囲で目的と目標を定め、環境改善計画を全社的に展開し、本方針と共に定期的に見直し環境マネジメントシステムを継続的に改善します。
3. 環境負荷低減型製品の設計開発・製造・販売促進・サービスの提供により省資源、省エネルギー、リサイクル化および廃棄物削減に積極的に取組みます。
4. 環境に関する法規制やその他の要求事項を遵守します。
5. 本方針を、全社員および協力会社に周知徹底するとともに、社外にも積極的に公開いたします。

2012年3月28日
株式会社 小 田 原 機 器
株式会社 オーバルテック
環境管理統括者 入山 圭司

環境問題への取り組み

   株式会社小田原機器、株式会社オーバルテックは、環境の国際規格であるISO14001(環境マネジメントシステム)に則り、環境改善活動に取り組んでおります。

株式会社小田原機器、株式会社オーバルテックの環境マネジメントシステムの特徴。

1.小田原本社と100%子会社のオーバルテック共々、両社一括での認証取得を達成いたしました。

   2001年8月の認証取得を目指し、2001年1月にキックオフを行ないました。当社の主力製品は、公共性の高いバス用運賃収受システムであり、東京都交通局殿をはじめとする全国の公共交通機関各社に納入されています。その公共性から、製品には高い信頼性が要求されることは勿論のこと、乗降処理の迅速化がバス運行の定時性向上、ひいては公共交通機関利用による渋滞等の緩和、排気ガス削減と省エネルギーの推進へつながるという環境問題への意識の高まりが、全社での取り組みの大きな力となり短期間での認証取得に至ることできました。認証取得活動を通して改めて感じることは、環境活動というものは、事務局が中心となって活動するのではなく従業員一人一人の環境への意識変革が大切であるということでした。
   21世紀の地球環境保全のために、微力ながら株式会社小田原機器は、社是である「フロンティア・スピリッツ」で着実に取り組んでまいります。

2.「研究開発型企業」の特長を活かした取組み

   開発部門では、再利用・廃棄物削減・省資源といった一般的な目的・目標の他、製品廃棄時の分別・再資源化を想定した製品開発にも取り組んでいます。製品廃棄時の再資源化を考えますと開発段階から分解・分別時の作業性、樹脂製部材の材質共通化等に配慮して行かねばなりません。審査員から「キックオフ間も無い時期にも関わらず、質の高い緻密な活動が見られる」との評価を受ける事ができました。

ページトップ