採用情報

  1. トップページ
  2. 採用情報
  3. 先輩社員の声 | 平成20年4月入社 営業部員

先輩社員の声

平成20年4月入社 営業部員

入社動機について

   正直、私の入社動機の一番は「近いから」。大学は都内へ通っていた為、地元で就職したいという気持ちをとても強く持っていました。自宅から歩いて30分、小田原駅からも15分という近さと、「バス機器メーカー」という未知な業界への興味で志望し、入社しました。

入社後の印象について

   入社当初、社内に独特な雰囲気を感じました。各部に色があり、それぞれが単独で存在しているような感覚でした。ですが、社内で仕事をし、いろいろな部署の方と関わることで、会社全体が一つで動いているということをものすごく実感しました。仕事をしていくうちに、営業部の独特な雰囲気や色が自分に合っていき、上司や先輩ともとても近い関係で仕事が出来ていると感じています。

やりがいや面白みについて

   私の配属された「営業部」は、会社の顔としてお客様と直接接するところです。お客様の生の声を聞き、それを形に出来たとき、とてもやりがいを感じました。大きな注文ではなく、小さな部品の注文であっても、お客様の要望にお答えするまで、全力で対応し、1つ1つ前に進んで行くことが実感でき面白みがとてもある仕事だと感じます。

仕事での失敗(失敗を通して得たこと)

   お客様に頂いたお話を持ち帰り形にするまでは、失敗の連続です。社内での連携が上手くいかなかったり、上司への連絡が遅くなってしまったり・・・。その中でも、報告・連絡を忘れてしまいがちな私。しかし、それによって小さいころにどこかで言われた記憶のある「報(ほう)・連(れん)・相(そう)」がものすごく大切だと実感しました。

1日のスケジュール

8:15 出社
8:25 掃除
8:45 始業(社内にて、電話対応や部品の受注処理等の事務処理)
10:30 上司より客先への出張依頼→急いで準備
11:00 出発(車)
11:50 営業所(町田付近)に到着→精算機のデータ採取と精算機の修理→結果を報告(客先と上司)
13:30 次の営業所へ出発
14:30 次の営業所(伊勢原付近)へ到着→不具合の検証と精算システムPCの交換・設定→報告
17:00 出発
18:00 帰社→出張を依頼された上司に報告→事務処理(出張報告書作成 等)
19:30 帰宅

学生の方への応援メッセージ

   私はこの仕事を始めて、自分の好きなことを仕事にすることが日々の生活を楽しくする秘訣だと思いました。そして、忙しくても自分の時間(趣味の時間や恋人との時間)を持つこともとても大切です。出張が入ってしまうと帰宅するのは遅くなってしまいますが、早く帰ることの出来る日には、趣味のダンスレッスンに行ったり友達と食事に行ったりしています。自分の人生、自分で楽しく過ごせるよう、プラン立ててみるとより面白くなると思いますよ。

ページトップ