製造

PRINT

当社グループの主要ユーザーである交通事業者の使命には、安全な輸送、定時運行及び正確な運賃収受があり、当然、当社の製品も操作性、処理スピード、分かりやすさ及び正確な動作などをもって、この使命をサポートする重責を担っております。さらに車内に置かれた機器は急激に変化する温度や湿度、電圧変動や静電気の発生、また振動やほこりなどの過酷な環境に耐え、且つ10年間以上に亘り、使用に耐え得る信頼性のある製品が要求されます。
このような製品を安定的に製造するためには、製造技術や製造ノウハウの蓄積が最も重要であることと認識しております。当社グループにおいては、製造ノウハウだけでなく、ITやメカトロニクスの技術を踏まえてOJT教育やOFFJT教育を計画的に実施し、ベテラン社員から若手社員へ高度な製造技術と製造ノウハウの伝承に努めています。
多品種少量生産という特性を持つ当社には、コスト管理の難しさがついてまわりました。しかし、製造部門においては、採算意識を高めるとともに製造の標準化及び多能工化により、コスト競争力の維持向上に努めています。