バスロケーションシステム

PRINT

バス車載機器をオンライン化しバスロケーションシステムへの展開

特徴

  • バス車両の動態はクラウドに常に送信され、センター側で集中管理。
  • GPS位置データの取得により、バス車両の的確な位置情報が把握することができ、バス事業者様は、万全な運行管理体制の構築、緊急時の迅速な対応が可能に。
  • バス利用者にもバスロケーションサイト等でバスの位置情報や案内表示板等でバス接近案内が可能。
  • 各種データのリアルタイム相互配信を行い、バスロケーションシステムと連動することで精度の高いデータの収集が可能となる「バス車載機器のオンライン化」の取組みを進めております。
  • 「ICカードのオンライン化」、「ポイントシステム」等、顧客ニーズに応じた機能拡張を順次展開しています。